競馬に出会い早20年。
毎年有馬記念の文字を
メディアで見ると年の瀬を感じます。
今年は初めてライターとして予想を公開させていただけるというありがたいお話を頂くことができました。

初の予想ということでしっかりと
予想を的中させ、来年に向け弾みを
つけたいと思います。

レインボーライン 【評価B】
ガッチリした四肢はいかにもパワーのいる馬場に向きそうで、年末の中山開催に合いそうな脚。
胴も程よくふっくらと映る。好勝負に期待できそうだ。

スワーヴリチャード 【評価B+】
いかにもパワーのありそうな迫力のある馬体。
トモにもパワーが感じられる。スピードコースの東京よりも中山が向きそうだ。

シュヴァルグラン【評価B+】
激走のあとだが馬体はガレるどころか前走以上の出来。
毛ヅヤもよく、前走に引き続きいい出来で臨めそうだ。好勝負必至だろう。

キタサンブラック【評価A】
天皇賞の激走からか、前走で感じられなかった迫力が戻ってきた。
しっかりと結果を残せそうな馬体。こちらも好勝負必至。

*結論*
買い目はキタサンブラックから3頭への馬連。シュヴァルグランとの馬連は厚めでも問題ないか。

では、またホープフルSで会いましょう。